HOMEへ

株式会社神星

社歴沿革

昭和44年8月 資本金600万円をもって(株)神星を設立。神星グループの福利厚生業務を開始
昭和47年5月 資本金2,625万円に増資
昭和51年6月 長野県蓼科に保養施設「山の家」建設
昭和56年6月 刈谷市松栄町にてコピーサービス開始
昭和56年8月 富国ゴム工業(株)(現、(株)フコク)と業務提携、ゴム部品の生産及びトヨタ関連に納品開始
昭和59年8月 神星工業(株)にプラスチック部品納品開始
昭和60年11月 神星ハーネス(株)(現、(株)ジーエスエレテック)にプラスチック部品納品開始
昭和61年2月 成形機導入、プラスチック部品の生産開始。本格的な社内生産スタート
昭和61年4月 (株)東海理化電機製作所にプラスチック部品納品開始
平成5年11月 豊田紡織(株)(現、トヨタ紡織(株))にプラスチック部品納品開始
平成6年8月 トヨタ自動車(株)貞宝工場よりプラスチック金型設計受託
平成6年9月 中央発條(株)にプラスチック部品納品開始
平成6年12月 (株)豊田自動織機製作所共和工場よりプラスチック金型設計受託
平成 9年3月 ヤック(株)(現、槌屋ヤック(株))にプラスチック組付製品納品開始
平成11年8月 愛知カシオ(株)(現、(株)フレクトロニクス愛知)にプラスチック部品納品開始
平成14年4月 ゴム部品の生産中止・(株)フコク業務提携解約
平成14年10月 (株)竹代にプラスチック部品納品開始
平成18年3月 コピー部 IT業務開始
平成20年8月 岡崎市に金型工場をシミズ精工と合弁で操業
平成20年11月 コピー部 刈谷市丸田町(本社)へ移転
平成22年1月 本社工場内にプラスチック金型工場併設
平成25年3月 神星工業(株)より刈谷市丸田町社屋を譲受
平成25年7月 東朋テクノロジー(株)にプラスチック部品納品開始
平成27年12月 長野県蓼科保養施設「山の家」終了
平成27年12月 コピー業務終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright SHINSEI Co.,Ltd. All rights reserved